凡人神のヨノナカシラベ

筋トレ大好きリーマンによる世の中批評ブログ。

【女性限定】自宅でジム以上の効果を得る方法【初期投資0】

f:id:bubbleman:20191022151936j:plain

ジムに通いたいけど、
  • 家の近くにジムがない...
  • 月5000円以上は出せない...
  • 忙しくて行く時間がない...

そんな女性のあなたに向けて本記事を書いています。

 

当サイトでは、ボディーメイクはジムにで行うことが一番効率的と考えているため、ジム利用を推奨しております。

 

とはいえ、体を変えたいと本気で思っていても、上記のような環境的・金銭的な要因でどうしてもジムに通えない人はいると思います。

そんな人が、ジムと同等、いやそれ以上の効果を得るための方法をご紹介します。

 

この方法の良いところは、初期投資0で始められ、無理なく続けられる点です。

今度こそは体を変えたい!と本気で決意したあなたなら、この方法で確実に体を変えられるます。

 

ジムが一番効率的である理由

f:id:bubbleman:20191022150441j:plain

私自身、体を変えようと何度も思っては断念してきました。

同じような人、たくさんいると思います。

続けられない理由として1番大きいのは、強制力がないことです。

 

家で暇なときにサクっと筋トレして引き締まった体を作るぞ!と思っても、そんな一時期の感情でボディーメイクは続きません。

なんらかの強制力がないと人は動かないのです。

 

ジムは1つの強制力になります。

月会費を払って契約するので、ジムに行かないとお金をドブに捨てることになるからです。

 

また、男性、特に筋肉をつけて体を大きくしたい人にとってはジムの環境が不可欠とも言えます。

男性が体を鍛えるにはジムが1番効率的であるのは周知の事実です。

女性は必ずしもジムに通う必要はない

f:id:bubbleman:20191022150552j:plain

最近、女性のジム利用人口も増えてきていると感じます。

ジムにいる女性を見渡してみると、筋トレに励む人も一部いますが、大半がレッスンスタジオでのエクササイズやランニングマシーンの利用です。

 

ここでポイントなのが、エクササイズやランニングは、ジムに通わなくてもできるという点です。

マシンやウエイトを使ったハードな筋トレと違い、エクササイズやランニングは特別な器具を必要としないので、やる気さえあれば1人でできるのです。

ただ、ここで問題なのが、1人ではやる気が続かないという点です。

 

やる気を継続させるというハードルさえクリアしてしまえば、わざわざジムに通わなくても、引き締まった体を作れるということです。

自宅でジム以上の効果を出す方法

それでは実際に、自宅トレーニングを継続して行い、ジム以上の効果を出す方法をシェアしていきます。

 

向き・不向きがあると思うので、全員にはオススメできませんが、ほとんどの人が効果を実感できると思います。

  1. 動画を観ながらエクササイズ
  2. SNSでシェア

順番に説明していきます。

1. 動画を観ながらエクササイズする

f:id:bubbleman:20191022151117j:plain

まず、トレーニング方法についてですが、必ず動画を観ながらトレーニングしましょう。

本を読みながらエクササイズしてもよいのですが、本をめくりながら体を動かすのは正直めんどいです。

動画で講師の動きを真似する方が圧倒的に簡単ですし、継続もしやすいです。

今の時代、動画がいくらでもあるので好みの動画を探して、動画を観ながらトレーニングしましょう。

 

必要なものはヨガマットのみ。持っていなければバスタオルでもOKです。

 

一番簡単な方法がYoutube動画を観てトレーニングすることです。

無料で動画が転がっているので、適当に良さげな動画を見つけて見本にしてやればOK。

よさげなチャンネルの一例を挙げますと、B-lifeです。

バレエ講師かつヨガインストラクターのまりこさんが運営するチャンネルで、登録者も50万人以上いる人気のチャンネルです。

かなり参考になると思います。

 

ただ、Youtubeの動画は体系的なモノがなく、初心者〜上級者のレベル別に分けられたものはあまりありません。

さらに、無料で視聴できてしまうため、金銭的な強制力がありません。

これでは、最初はやる気が出ても、1ヶ月もしたらやらなくなってしまうでしょう。

 

こで私がオススメするのがLEAN BODYです。

※ ↓ 音声は流れません

部位別・目的別・ジャンル別・レベル別の動画を350本以上用意されており、自分に合った動画を100%見つけることができます。

さらに、20名以上の人気インストラクターが注意点や正しいフォームを丁寧に解説してくれます

 

年間契約なら月額980円(税抜)、月単位の契約なら月1980円(税抜)で動画が見放題です。

ジムに行くよりは断然安いですし、かといって無料でもないので続けるための強制力としては最適です。

 

まあ、実際にプログラムをやってみないと「向き・不向き」がわからないので、とりあえず2週間の体験無料キャンペーンを利用してみるといいと思います。

2週間以内に合ってないと思えば退会すればお金はかかりませんし、やってみて続けられそうな動画があればそのまま継続すればOKです。

やる気のある今のうちに始めちゃいましょう。

\ 今なら2週間無料 /

 

ちなみにどんなプログラムがあるか知りたい人は、YoutubeにLEAN BODYの導入動画があるのでチェックしてみるといいかもしれません。

→ LEAN BODY - YouTube

2. SNSでシェアする

f:id:bubbleman:20191022151323j:plain

動画を観てエクササイズを淡々と続けるのも良いですが、毎日自分のやったトレーニングをSNSで投稿すると、SNSがトレーニング日記のようになって継続しやすくなります。

 

反応をもらえたらやる気にもつながりますし、朝にその日にやるトレーニングを宣言するとそれが強制力として働きます。

  • SNSに毎日投稿して頑張りを可視化する
  • やることを宣言してやらなければいけない状況を作る
  • 「いいね」を利用してやる気を継続させる

といった小さな工夫がボディーメイクを続けられるかの肝になります。

 

自宅でのトレーニングの強制力はジムでのトレーニングよりも少ないことは仕方のないことなので、違うところでカバーしていきましょう。

その手段としてSNSはうってつけです。

ジム以上の効果を出すための条件:習慣化

ジムでは講師が直接教えてくれたり、短時間で集中してトレーニングできたりと自宅トレーニングよりトレーニング環境としては整っています。

そのジムでのトレーニングより効果を出すために必要なことは、習慣化することです。

 

ジムは行く手間がかかるので、習慣化するにはハードルが高いです。

一方、自宅トレーニングは在宅中はやろうと思った時にすぐにできるので、この点ではジムより有利です。

 

ジムに通って習慣化できぬまま会費を払い続けるより、自宅トレーニングを習慣化してコツコツと続けた方が圧倒的に効果が出ます。 

 

とはいえ、自宅でも習慣化するのはやはり難しいです。

そこで、無理なく習慣化するための2ステップをお教えします。

以下の2ステップはトレーニングだけでなく、日常生活のありとあらゆることの習慣化にも応用できます。

  1. トレーニングスケジュールを決める
  2. トレーニング日に動画をつける

です。

1. トレーニングスケジュールを決める

まずはトレーニングのスケジュールを決めましょう。

ざっくりとしてて大丈夫です。

 

たとえば、

  • 2日に1回、動画1本分のトレーニング
  • 仕事のない日、動画2本分のトレーニング

などなんでもOKです。

頻度は多い方が理想ですが、はじめに高い目標を設定して挫折する方がこわいので、無理なくできそうなスケジュールにしましょう。

2. トレーニング日に動画をつける

2ステップ目ですが、トレーニングスケジュールで決められたトレーニング日を迎えたら、とりあえず動画をつけましょう。

「今日はトレーニングを絶対にする!!!」と意気込むのではなくて、「トレーニング動画をつける」だけです。

ここがミソです。

 

トレーニングをはじめてしばらくすると、モチベーションは下がってきてしまうものです。

そんな時期に「今日は絶対にトレーニングをするんだ!!」と思うこと自体難しいですし、意気込んだもののできなかったときの罪悪感は大きいです。

 

なので、やる気のないときでもトレーニングが自然とできる工夫が必要なのです。

それが「動画をつける」という行為です。

 

「動画をつけたらその日のノルマ完了。トレーニングおわり。

それぐらいラフに考えてOKです。

 

では実際に動画をつけたあなたはその後動画をすぐに閉じて終わるでしょうか?

おそらくトレーニングを始めると思います。

 

これは作業興奮と言われていて、人間やる気が出なくてもやり始めたら自然と出てくるものなのです。

あとまわしにしていた宿題も、最初の1文字を書き始めたらいつの間にか筆が走って終わっていた。なんて経験ありますよね?

 

少しだけでもやり始めると、あとは勝手に脳がやるように指令を出してくれるのです。

 

なので、自宅トレーニングにおいても、とりあえず動画をつけるだけでOK。

その後は脳の指令に任せましょう。

これがトレーニングを習慣化するコツです。

 

※ 補足:忙しくてトレーニングができなかった日があっても気にしなくてOKです。その日は飛ばして次のトレーニング日に行いましょう。習慣が崩れないように細々とでも続けることが一番大事です。

 

まとめ:動画 × SNS で継続力UP

ボディーメイクのために1番大事なことは継続させることです。

継続さえしていれば、遅かれ早かれいつかは結果が出るのです。

 

そのための工夫として以下を紹介しました。

  • 自宅で動画視聴しながらエクササイズ
  • SNSでシェア
  • トレーニング日は動画をつけるだけでOK
 

この機会にぜひ、試してみてはいかがでしょうか。

今始めれば3ヶ月後には引き締まった自分に出会えるでしょう。

\ 今なら2週間無料 /