凡人神のヨノナカシラベ

筋トレ大好きリーマンによる世の中批評ブログ。

AGAを自分で治すことは可能?【月1万で解決】

f:id:bubbleman:20190907174300j:plain

 

「AGAっぽい症状なんだけど、自分で治す方法ないかなぁ。病院に通うのも恥ずかしいし、お金もかかるし、なるべく自力で治したい...。」

そんな悩みを抱えているあなたにこの記事を書いております。

 

 

結論から言うと、AGAを自分で治すことは可能です。

 

ただし、医師の診察は必要です。

でも、病院に通う必要はありません。しかも費用は月1万。

 

AGA治療経験のある私がその具体的な方法を紹介します。

関連記事【ガチ】AGAを克服して人生が明るくなったので悩んでいる人は絶対治療すべき【実体験ブログ】

 

この記事を読んで実践すれば、ハゲの悩みは消え去り、明るい未来が手に入ること間違いなしです。

  • AGAのオンライン無料診察はこちらから

→ G.グリーンクリニック(公式HP)

 

AGAを自分で治す方法

“AGAを自分で治す”と聞いて思い浮かべるのは以下の3つかと思います。

  • 生活習慣で治す
  • 食べ物で治す
  • 薬を買って飲んで治す

のいずれかだと思います。

 

生活習慣や食べ物で治る? 

ぶっちゃけ、生活習慣や食べ物でAGAの進行スピードを和らげることは可能かもしれませんが、治すことは不可能だと思います。

もしそんな簡単にハゲが治るなら、みんなすでにやってるはずです。

 

世の中にこんなにもたくさんハゲで悩んでいる人がいることを考えれば、ハゲが生活習慣の改善などで簡単に治るはずがないのは自明です。

 

AGAを治すための最善策

とすると、やはりAGAを治すためには薬の服用しかありません。

でも安心してください。

費用は月1万以内、クリニックに通院する必要もありません。(詳しくは次章に記述)

 

 

「どんな薬を飲めばいいのか」という話ですが、日本皮膚科学学会の男性型脱毛症診療ガイドラインでは、

フィナステリドやミノキシジルといいた薬剤を用いた治療が推奨されています。

 

これらの薬による治療は、実際に有用性が長期臨床試験で実証されている方法です。

  

 

※ 補足

AGAの原因を簡単に説明すると、

男性ホルモンから生成されたジヒドロテストステロンが毛根の細胞に結合し、髪の正常な発毛サイクルを乱すことが原因です。

男性ホルモン→ジヒドロテストステロンの変換は酵素によって行われます。

 

AGAの治療に有効とされているフィナステリドは、男性ホルモンをジヒドロテストステロンに変換する酵素の働きを阻害することで、脱毛の原因となるジヒドロステストステロンの生成量が減ります。

 

 

「AGAを治療する薬って高そう...」

そう思う人も多いと思います。

 

たしかに普通の薬と比べると高いです。

AGA治療薬のフィナステリドやミノキシジルは保険適用外なので、よく病院で処方されるような薬と比べるとどうしても高くなってしまいます。

 

でも、決して手が届かない値段ではなく、安く手に入れようと思えば月1万以内で薬が手に入ります。

しかも自宅にいながら。

AGAを治す薬を安く自宅で手に入れる方法

AGA治療の薬を安く自宅で手に入れる方法は以下の2つがあります。

  • 海外から個人輸入する
  • クリニックに通って医師の診断を受けて薬を処方してもらう

順番に説明していきます。

海外から個人輸入する

海外では普通に販売されているので、ネットで海外から個人輸入することで手に入れることは可能です。

 

しかし、薬を海外から輸入すること自体危険なことですし、安全性や品質の観点から個人輸入は控えるように日本皮膚科学会が明言しています。

 

リスクを犯してまで、薬を安く手に入れるのは賢明な判断とは言えません。

医師の診断を受けて処方してもらう

医師の診断を受けて処方してもらうのが安全かつ確実な方法です。

日本でAGA治療をしている人のほとんどはこの方法でハゲを治しています。

病院に行く→医師の診察を受ける→処方される

の流れです。

 

病気で病院に行って薬をもらうときとなんら変わりません。

※ というか、AGAも男性型脱毛症という立派な病気です。

月1万で自宅で薬を手に入れる方法

これまでは病院に月1回通院し、医師の診察を受けて処方されるという流れが一般的でしたが、最近はオンライン診察を行なっているクリニックも出てきました。

 

オンライン診察とは、

テレビ電話で受ける診察

のことです。

 

オンライン診察を利用すれば、自宅から一歩も出ずにAGA専門の医師に相談を受け、AGA治療に有効な薬が手に入ります。※薬は郵送

 

かかる費用はクリニックにもよりますが、安くて月1万円程度です。

月1万払えば、上述の

  • フィナステリド
  • ミノキシジル

を手に入れることができ、日本皮膚科学会が推奨している治療を自宅で行えます。

 

  • オンライン診察
  • 治療費が月1万円以内

を満たすクリニックはそう多くありません。

 

 

G.グリーンクリニック(公式HP)は上記の条件を満たすクリニックです。

関連記事【自宅で格安AGA治療】G.グリーンクリニックがオススメな理由3つ

 

G.グリーンクリニックの料金設定は以下です。

  • とめるプラン(¥3,000)
  • 育てるプラン(¥9,000)
  • 維持するプラン(¥2,800)

※ 追加料金一切なしです。(診察代も無料

 

AGAに悩んでいる人の多くは育てるプランが推奨ですが、それでも月9,000円です。

スポーツジムの会費程度のお金で、自宅にいながらハゲを治せるのです。

 

ぶっちゃけ、どこのクリニックを選んでも処方される薬は大きく変わらないので、クリニック選びを慎重にする必要はあまりないと思います。

それよりも、悩みまくったあげくクリニックを決めきれずにAGAが進行していく方が問題です。

 

「なんだか不安だなぁ...」と思った方は一度オンライン無料診察を受けてみるといいです。(オンライン診察は公式HPから→ G.グリーンクリニック(公式HP)

  • 医師の雰囲気
  • 自分のハゲの進行具合
  • どれぐらいで治るのか

がわかるので、それから治療を開始するか考えても遅くはありません。

 

考えてみればわかるのですが、クリニックに通うよりもテレビ電話で診察を受ける方が圧倒的に心理的ハードルが低いです。

私もそうだったのですが、AGA治療に対して「恥ずかしいな...」という気持ちが少なからずあり、AGAのことについて医師に相談したいけどクリニックに行くのは足が重い...という状況でした。

 

私が治療を開始した時は、オンライン診察をしているクリニックがなかった(もしかしたらあったかもしれないがメジャーじゃなかった)ので、勇気を持ってクリニックまで足を運び、診察を受けに行きました。

 

一度いってしまうと、「なんだこんなものか」と思うのですが、初めてクリニックに行く前の足取りはめちゃめちゃ重いものです。

 

 

オンライン診察だと、余計なことを考えずにスマホ1つで診察を受けられるのでめちゃめちゃ楽だと思います。

自分の家の近くにクリニックがなくても診察が受けられるのも圧倒的メリットですよね。

 

診察内容も基本的には、通院での診察と変わらないので特に問題もありません。

 

  • AGAを治したい
  • けどお金をあまりかけたくない
  • 他人にもばれたくない

そういった欲張りな人にはG.グリーンクリニックはうってつけのクリニックかと思います。

 

AGAの治療は初めの勇気が一番大事です。

オンライン診察1つ受けるにも、かなり勇気が必要かもしれませんが、ぼーっとしていてもAGAは治りません。

 

AGAは進行性なので

「食生活で治そう!」

とか

「生活習慣で治そう!」

とか悠長なことを言っているうちに、どんどんハゲは進行しています。

 

現在もっとも有効な治療法とされている治療を月1万以内で自宅でできるなら、さっさと始めちゃった方が賢明だと思いません?

 

スポーツジムに通うのと同じノリで、あまり深く考えずにとりあえず一歩踏み出してみれば、ハゲと疎遠の生活を送れるようになりますよ。

  • オンライン無料診察はこちらから

→ G.グリーンクリニック(公式HP)

/

まとめ:オンライン診察で薬を処方してもらうのが最適解

現在の日本では、オンライン診察を行なっているクリニックで診察を受けて薬を処方してもらうのが、AGAを治す一番楽な近道かと思います。

 

薬局で普通に買えるならいいんですが、やはりそうはいきません。

 

あなたがもし手軽にハゲを治したいと思っているなら、早めに行動しましょう。

私もAGA治療をしていますが、実際に始めてみると薬を飲むだけの楽な治療です。

 

ただ、始める時に少し勇気がいるだけです。

 

そこさえ超えてしまえば、あとはハゲとは無縁の素晴らしい未来が待っています。

 

月1万。それでハゲが治るならコスパのよい投資ではないでしょうか。

今、AGAで悩んでいる人はぜひ一歩踏み出してみてください。

  • オンライン無料診察はこちらから

→ G.グリーンクリニック(公式HP)

 

※ もしAGA治療をしようか悩んでいて、誰かに相談したい...と思っている人がいれば、気軽にお問い合わせフォームからお問い合わせください。私でよければ、いつでも相談に乗ります。

→AGA治療記一覧へ