凡人神のヨノナカシラベ

KO大学院生が世の中のあれこれを批評するブログ。

購入レビュー|「Aer Fit Pack2」がジム通いの筋トレ男子に最適なカバンだった!

 日本に空前のフィットネスブームが訪れている中、仕事や学校帰りにサクッとジムに寄りたい筋トレ男子は増えているように思います。

会社帰りにジムに行きたいけど、荷物がかさばるし、なんか良いカバンないかなぁ。。

ただでさえパンパンなバッグにシューズを押し込むのはめんどくさい。。

このような悩みを解決するための最適なアイテムを手に入れましたので、今回紹介したいと思います。

その名も「Aer Fit Pack 2」。 

f:id:bubbleman:20180523182004j:plain

目次

Aerってなに?

Aerは2014年にアメリカで生まれた新進気鋭のバッグブランド。 都会で過ごす人をメインターゲットとした、耐久性を持ち高品質でありながら、見た目にもこだわっている唯一無二のブランドです。

最近は大手のセレクトショップに軒並み取り揃えられており、若者からの支持も大きいようです。

カバンの特長とディティール

オールブラックでスタイリッシュな見た目

f:id:bubbleman:20180525104525j:plain

色はブラック・ネイビー・グレーの三色展開ですが、汎用性を考えブラックを選びました。オールブラックで非常にスタイリッシュな印象を受けます。普段使いはもちろん、通勤にも難なく使えるデザインで、このカバン一つあれば、日常生活は事足りてしまいます

ロゴは横にちょこっと入っているだけで、ぱっと見ではどこのメーカーかわからないのも男心をくすぐるポイントではないでしょうか。

1680Dコーデュラバリスティックナイロンという丈夫な生地が使われており、なにも物を入れなくても形状を保ってくれます。個人的に、「ものを入れていない状態での形状が綺麗か」というのはバックパックを買うときの重要な要素で、このカバンはその点で非常に優秀であるように思います。若者に絶大な人気を誇る「アークテリクス アロー22」も、ものを入れていないときの形状が非常に綺麗です。

背中と肩に当たる部分はメッシュになっており、夏にも快適に持ち運べます。

f:id:bubbleman:20180525110025j:plain

背負った感じはこんな感じ。178cmの私ですが、大きすぎず小さすぎずちょうど良いサイズ感です。背中に対してバックパックが小さすぎるとダサく見えますが、このぐらいのサイズ感なら大抵の男の人ならかっこよく決まるのではないでしょうか。容量は18.8Lで、もう少し大きいサイズが好みなら「Aer Duffle Pack 2」を検討してみるのもよいかと思います。ただし、仕事には不向きなデザインだと思います。

仕事とジムの両立が可能な構造

メインコンパートメントf:id:bubbleman:20180525105557j:plain

メインの収納スペースは縦にジップが配置されており、大きく開きます。このタイプのカバンは使ったことがなかったのですが、荷物をバンバン入れられるので悪くないです。ただ、外で手に持ったまま開け閉めしようとしたとき、安定しないので少々不便は感じます。

PCコンパートメント

f:id:bubbleman:20180525105747j:plain

次に大きな収納スペースはPCが収納できるこのポケット。クッション材が用いられており、PCの保護は十分。PCの他にもノートやペン、アダプタ類、小物が入れるスペースが設けられているので、細々としたものの管理にとても重宝します。私は、携帯の充電コードや印鑑、ウエットティッシュなど頻繁に使うわけではないけど携帯しておきたいものを収納しています。

ミニコンパートメント

f:id:bubbleman:20180525105841j:plain

上部にも財布や鍵などを入れるのに便利なコンパートメントがあります。PCコンパートメンよりも楽に開閉できるので、よく使うものを入れるのがベターだと思います。

シューズコンパートメント

f:id:bubbleman:20180525105934j:plain

このために買ったといっても過言ではないシューズコンパートメント。ジム用シューズを入れるのには十分な大きさで、空気孔があるのが嬉しいポイント。このカバンを買うまでは、シューズを袋に入れてからカバンに収納していたので、袋に入れる手間が省けたのは非常に嬉しいです。ジムに行かない日でもシューズを入れっぱなしにしておけば、毎日シューズの出し入れをする必要もありません

ただ、シューズを入れるとメインコンパートメントの容量が減ってしまうのは注意したい点。

ジムで大活躍な理由

f:id:bubbleman:20180526093154j:plain

繰り返しになりますが、シューズコンパートメントがあるのが大きい。シューズコンパートメントがありながら、ここまでスタイリッシュなデザインのバックパックを提供できるのはAerの他にないと思います。筋トレ男子携帯必至のシェーカーもご覧の通り、問題なく収まります。

メインコンパートメントが縦に大きく開くため、ジムの更衣室などでカバンの底に埋まっている衣服やタオルなどを取るために荷物を全部出す必要がないのもグッドポイント。

 

気になるお値段

日本で定価で買うと24000円ほどなので、このサイズのバックパックの相場の倍近くします。私はAerの公式サイトで直接購入したので、送料含め17000円ほどで手に入れられました。英語で住所などを入力しないといけないので少々手間ですが、ググれば海外サイトの購入方法は簡単にわかるので、直接買うことをお勧めします。

まとめ・・・「Air Fit Pack 2は買い!」

             f:id:bubbleman:20180525140540j:plain

価格が少々高いという難点はありながらも「スタイリッシュ」「オンオフ問わず使える」「シューズコンパートメントがある」という圧倒的なメリットを兼ね備えているため、仕事にも使えるジム用バッグの購入を検討している人は間違いなく買いだと思います。