凡人神のヨノナカシラベ

KO大学院生が世の中のあれこれを批評するブログ。

なか卯のカツ丼はおいしい?実際に食べてきた!

f:id:bubbleman:20180914151625j:plain

なか卯といえば、親子丼。

間違いないですが、なか卯には牛丼やカツ丼、さらにはうどんや定食メニューまであります。

今回は前から気になっていたカツ丼を食べてきましたので、レポしていきたいと思います。

なか卯とは

f:id:bubbleman:20180914150551j:plain

出典:なか卯


説明するまでもないですが、なか卯は丼ぶりと京風うどんを主力メニューとした外食チェーン店。

1969年に大阪に一号店を出店してから、今にいたるまで長く国民に愛されてきました。

看板メニューは親子丼。チェーン店とは思えないクオリティの親子丼を提供しています。

平日の17時頃に訪問

f:id:bubbleman:20180914135915j:plain

中途半端な時間に訪れたので、私以外のお客さんはいませんでした。

店前には、鴨つけそばやまぐろ鉄火丼の暖簾がありました。

どちらも美味しそうだな〜と思いつつも...

カツ丼大を注文

いつものように食券をポチッとな、、、

f:id:bubbleman:20180914140305j:plain

お金が出てこない!

どうやら食券機が故障したみたいです。

急いでたのにこんな日に限って運が悪い。。

店員さんが食券機をなおそうと、開いたり閉じたりを繰り返していましたがなかなか直らず。。

というわけで店員さんに直接650円を渡し、カツ丼大を注文。

f:id:bubbleman:20180914140541j:plain

ちなみにカツ丼並盛は590円です。

到着

なか卯ではカウンターに冷えた緑茶が置いてあります。暑い夏には水よりも緑茶の方が嬉しい。

f:id:bubbleman:20180914141249j:plain

待つこと3分ほど。。

到着しましたカツ丼大(650円)です。

f:id:bubbleman:20180914140526j:plain

見た目はシンプルで、みつ葉などの装飾はありません。(親子丼にはついてくるので、カツ丼にもつけて欲しい!)

ひと口食べてみると、、

意外とトンカツが分厚い!

f:id:bubbleman:20180914140712j:plain

柔らかいタイプのとんかつと言うよりも、どちらかというと繊維がしっかりしていて肉々しい感じ。

衣もところどころサクサクが残っており、味は甘くておいしいです。

 

しかし、個人的にはもう少しだしの効いた味付けが好みかも。。

富士そばなどで食べるカツ丼の方がだしが効いていておいしいと感じました。

 

レベルが高いなと思ったのが、カツ丼を包み込む玉子!

ふわっふわで、いままで食べてきたカツ丼の中でトップクラスにおいしい玉子です。

さすが親子丼で有名ななか卯さんですね。

 

なか卯の卓上には、紅しょうが、七味唐辛子、山椒などがあるので、途中で味変ができます。

f:id:bubbleman:20180914140938j:plain

七味唐辛子で味を引きしめ、ラストスパート!

7分ほどで完食しました。

サービス券もきっちり受け取り、退店。

総評

カツ丼としては及第点。カツは分厚いが味付けは甘めで好みが分かれる。

卵はふわふわでかなりレベルが高い。

やはり、なか卯にきたら親子丼かな。。

今度は牛丼にチャレンジしてみようと思います。

おまけ

ネットでの評判を少し。

賛否両論でした。終わり。