凡人神のヨノナカシラベ

KO大学院生が世の中のあれこれを批評するブログ。

Twitterは時間の無駄なのか問題

       f:id:bubbleman:20180602112920j:plain

SNSの普及に伴い、仕事や学業以外の1日のほとんどの時間をSNSに捧げている人も多いのではないでしょうか。

その中でもTwitterは特に人気があり、Twitterをやっていない人を見つけるのが難しいほどです。

「Twitterって時間の無駄じゃね?」

そう思ったことありませんか?

もうやめようとアプリを閉じると、次の瞬間には指が勝手にアプリを開いてるなんてことは日常茶飯事です

そもそもTwitterってなんでこんなにはまるんでしょうか。

       f:id:bubbleman:20180602112907j:plain

退屈が紛れる

フォロー人数が多いと1分おきに新しい情報が入ってきます。

別に全てが知りたい情報っていうわけでは無いけど、なにもしていないよりはよっぽど退屈が紛れるんですね。

だから何時間もぼーっと見ちゃう。InstagramもYouTubeも同じです。

楽(らく)

しかもなにより楽なんですね。頭を働かせずに指を上下に動かしてればいいわけですから。

情報を得るという意味では読書とさほど変わりませんが、Twitterとの違いはその文字数にあって、読書は文量が非常に多いので文脈の中で体系的な知識を得ることに適しています。

これもまた読書が毛嫌いされてTwitterが好まれる理由の一つだと思います。

文脈を考えて読もうとすると否が応でも頭を働かせないといけないので、集中力の保てない若者にとって読書は苦痛でしかありません。

それに対しTwitterは、多くても140字。たった140字で欲しい情報や、目からうろこの情報が手に入るので楽だし楽しいんですね。

Twitterは活用の仕方による

       f:id:bubbleman:20180602113433j:plain

では、果たしてTwitterを見ている時間は無駄なのか。

これは人それぞれだと思います。

というのも、フォローしている人の多くが友達であった場合、TLに流れてくる情報は友達のどーでもいい日記ばかりなんですね。

友達のたわいもないつぶやきに対して、共感のリプライをしたりしてわちゃわちゃしてる人が多いですが、そこからなにか生まれることってありますかね?

つまり、フォローのほとんどを友達にしている人ははっきりいって時間の無駄だと思います。単なる暇つぶしです。

「そんなことないよ!」「Twitter楽しいし、すごく充実してる感じがするし、見終わったあとも後悔はなく晴れ晴れしい気分だ!」って人は続けてたらいいと思うんです。

でもTwitterで時間を無駄にしているなと思っている人は、改善すべきです。見終わった後の自分に対する嫌悪感を軽減していくべきです。

Twitterを有意義な時間へ

       f:id:bubbleman:20180602113505j:plain

ではTwitterを単なる暇つぶしから有意義な時間にするためにはどうすればよいか。

自分が目標としている人や、将来こうなりたいな、自分の生活を豊かにしてくれるなと思う人・アカウントだけをフォローすればよいのです。

別になにも高尚なことはいっていません。

この人の生き方なんか自分と違ってかっこいいなとか、この料理難しそうだけど作ってみたいなとか、その程度のことです。

そういったアカウントだけをフォローしていけば、Twitterをぼーっと見ているだけでも自分の生活を省みたり、仕事のヒントを得たり、そういったきっかけになります

たとえば私はブログの勉強をしているので、有名ブロガーばっかりフォローしています。ブログ書くのめんどくさいな〜と思ってTwitterに逃げても、そこにはブロガーたちの熱い言葉や有益な情報が溢れかえってるわけです。

すると、5分前まではめんどうだと思っていたブログの更新もいつのまにか自然とやりたい気持ちになります。

 

人はいつもいるまわりの5人の平均だ」という言葉の通り、周りの環境を整えてあげることで刺激を受け自分のなりたい姿に一歩近づけます。

別になりたい姿とかないし。。とか思っているそこのあなた!

その今のあなたこそ、Twitterでたわいもない呟きをしている人に影響された結果です。

無理矢理にでもその環境を抜け出すことで、怠惰でただ暇を潰しているだけの日々から脱して、自分が夢中になれることを見つけ、専念できる可能性が高まります。

Twitterを有意義な時間へ変え、人生をより豊かにするために、今一度フォローリストを確認して、必要なアカウントの取捨選択を行うことをおすすめします

 

Twitterで人生をハッピーにしていきましょう!