凡人神のヨノナカシラベ

筋トレ大好きリーマンによる世の中批評ブログ。

【決定版】美味しいパスタを安く買う方法【バリラ】

f:id:bubbleman:20190525124533j:plain

 

  • パスタを安く買いたいけど、どこで買えば一番いいの?
  • でも安いパスタって美味しくないよな〜

 

そんなあなたに向けて記事を書いています。

 

結論からいうと、Amazonで買えばOKです。

ただAmazonで買うだけではいけません。

この記事では美味しいパスタの選び方と買い方を詳細に説明します。

 

 

美味しいパスタはBarilla

f:id:bubbleman:20190525120656j:plain

美味しいパスタはBarilla一択です。パスタが大好きな私ももちろんBarillaを愛用しています。

 

f:id:bubbleman:20190525120947j:plain

イタリア生まれのBarillaは、世界150ヶ国以上で販売されている世界No.1のパスタメーカーで、

  • 噛みごたえ
  • 小麦の香り
  • 味が一級品
  • 麺のコシ
  • 麺の伸びにくさ

などなど、様々な要素で他のパスタを抜きん出ています。

 

その証拠として、美食家で有名なイタリア人の3人に1人がBarillaを好んで買っているとされています。

日本でもパスタ好きの人はBarillaを選んでいます。

私自身、レストランで働いていましたが、もちろんBarillaを使っていました。

 

「美味しいパスタといえばBarilla」

これは世界の常識です。

美味しいパスタを安く買う鉄則1:Barillaはネットで買え

Barillaはネット(Amazon、楽天)で買うのが圧倒的に安いです。

最近はスーパーでよく売っていますが、安易にスーパーで買ってはいけません。

先ほど述べたように、Barillaはイタリア産なうえ、品質にとことんこだわっているので他のパスタより値段が張ります。

 

スーパーで買うと、普通にいい値段がするのでまったくうまみがありません。

美味しいパスタを安く買う鉄則2:大容量(5 kg)を買え

f:id:bubbleman:20190525120728j:plain

あたりまえですが、大容量で買うと安くなります。

(AmazonでBarillaを買おうとすると必然的に大容量になります)

 

AmazonでBarillaを5 kgを買うと100 gあたり約42円です。

一般にスーパーでよく売られているパスタと比較します。

f:id:bubbleman:20190601103138j:plain この中から安いものをざっと挙げてみると、

  • 食感を楽しむスパゲティ 39円 / 100 g(セール価格)
  • オーマイ 44円 / 100 g
  • ポポロスパ 47円 / 100 g
  • ママー 55円 / 100 g
  • ママー早ゆで3分 71円 / 100 g
  • ママー早ゆで2分 73円 / 100 g

 

これをみるとわかるように、AmazonのBarilla(42円 / 100 g) = < スーパーの安価パスタ(40〜70円 / 100 g) です。

つまり、Amazonの大容量品を買うことで、イタリアン料理店でも使われている高品質パスタが、安さだけを売りにしているスーパーのパスタより安く食べられるということです。

お得にもほどがあります。

 

Amazonで大容量を買うメリットは他にも

大容量で買うメリットは他にもあります。

 

こんな経験ありませんか?

「お米炊くのめんどくさいからパスタつくろ〜っと....あれ!パスタ切れてるやん。。しゃーない...米炊くか...」

私も5 kgのパスタを買うまではこんなこと日常茶飯事でした。

米を炊くのがめんどくさくてパスタに決めたのに、肝心な時にパスタがない。結構落ち込みますよね。

 

5 kgのパスタを買うとこんなことが一切起こらなくなります。常にパスタが家にありますから。

「5 kgも食えねえよ」← 本当にそう?

f:id:bubbleman:20190525121657j:plain

「安いのはわかったけど5 kgも食えねえよ!」

こういう意見もあると思います。

 

では、一旦計算してみましょう。

一人暮らしを想定します。

 

Barillaの賞味期限は約2.5年(900日)。

一食150 g食べるとすると、約33食分。

540日 ÷ 33 = 27日。

つまり、月に1回パスタを食べるだけで賞味期限以内に5 kgのパスタを消費しきれるのです。

2人以上なら、なおさら早くなくなります。

 

「いやいや、月に1回もパスタ食わねえよ...」って人。(そんな人はそもそも記事にたどり着いていないと思いますが...笑)

2.5年はあくまで賞味期限なので、保存状態に注意しておけばたとえ過ぎたとしても全然美味しく食べられます。

虫は小麦を好むので、虫が入らないようにだけしておけばしっかりと封をしておけば問題なしです。

パスタをよく食べる人(家庭)は楽天を使え

パスタをよく食べる人、3人以上の家族など、パスタの消費量が多い人は楽天で15 kg買うのが一番安いです。(100 gあたり31円

 

もう少し具体的にいうと、15 kgのパスタを買うべき人は以下の頻度以上でパスタを食べる人です。

  • 1人・・・10日に1回
  • 2人・・・20日に1回
  • 3人・・・30日に1回
  • 4人・・・40日に1回

これなら賞味期限以内にパスタが全部なくなります。

意外とこれぐらいなら食べてる人も多いのではないでしょうか。

5 kgパスタの保存方法

私が実際にしているパスタの保存方法を紹介します。

5 kgのパスタは持っていたパスタケースに入らなかったので、使う分だけパスタケースに入れて保存します。

f:id:bubbleman:20190525120801j:plain

 

パスタケースに入りきらないパスタは、このように袋に入れて保存しています。

f:id:bubbleman:20190525120828j:plain

このように保存しても別段問題なしですが、本当は全部ケースに入れたほうが害虫対策になるのでベターです。

袋は穴が空いていると虫が入る可能性があるので..。(夏は特に)

 

5 kg入るケースはこんなものがあります。これに入れて保存すれば、虫に食われる心配がありません。

結論:パスタを月に1回以上食べる人はAmazonで5 kg買え

パスタ消費量を計算してみると、意外と消費していることに気づいたのではないでしょうか。

スーパーでちょこちょこ買うよりも、Amazonや楽天で大容量買った方が

  • 美味しいパスタ(Barilla)が
  • かなり安く

手に入ります。

 

パスタを月に1回以上食べる人はぜひAmazonをチェックしてみてください。