凡人神のヨノナカシラベ

筋トレ大好きリーマンによる世の中批評ブログ。

同棲するとダイエットが失敗する理由と解決策

f:id:bubbleman:20190601142034j:plain

 

  • 同棲してなんか太った
  • これから同棲するけどダイエットできるかな?

そんなあなたに向けてこの記事を書いています。

 

結論から言うと、同棲するとダイエットは失敗します。

本記事では同棲するとダイエットが失敗する理由とその唯一の解決策を解説します。

 

 

同棲するとダイエットが失敗する理由 : 2人で一緒に食事をとるから

f:id:bubbleman:20190601142410j:plain

同棲すると基本的に2人で食事をとるので、自分だけ違う食べ物を食べるのは難しくなります。

ダイエットをするぞ!と決意していても、自分だけヘルシーな食べ物ばかりを食べてはいられないのです。

 

たとえば、日曜日。

ダイエット中だから昼飯は軽めにと思っていても、相手がラーメンを食べに行きたいと言ったら断るのも申し訳なく、一緒に食べに行ってしまいます。

 

平日も同様です。

「ダイエットのために夜ご飯はサラダチキンとサラダにしよう!」と決めていても、相手に合わせてもらうわけにはいかないので、結局いつもどおりのメニューになります。

 

別々のメニューにしてもいいのですが、相当めんどうくさいんですよね。

それぞれが別々の料理を作るのは効率が悪いし、そもそもなんのために同棲してるの?ってなります。

 

 

これはダイエットあるあるなのですが、うまく食事制限をできているうちは気持ちも乗ってモチベーションも高く維持できるのですが、1食でもダイエット計画が狂うと途端にやる気がなくなってしまうものです。

ダイエットを成功させる強い意志と相手の理解はあるか?

同棲している以上、相手に合わせないといけないシチュエーションが必ずあるので、そういうときに「おれはいいや」「わたしはいいや」と言えるか。

そして、相手がラーメンを食べている横でサラダだけを食べる強い意志があるかということです。

普通の人にはできないですし、そもそもダイエットをしている自分に対してちゃんと理解してくれているパートナーでないと、破局の原因になりかねません。

 

つまり同棲しながらダイエットを成功させるには、普通のダイエットよりも何倍も工夫が必要なのです。

同棲でダイエットを成功させる唯一の方法

f:id:bubbleman:20190506093850j:plain

同棲でダイエットを成功させる唯一の方法を紹介します。

それは、

  • 平日は糖質制限
  • 休日は自由に食べる

ダイエットです。

※糖質制限ダイエット・・・白米やパンなどの糖質を減らすことで、カロリーの摂取量を減らして痩せるダイエット方法。

 

平日は糖質制限

f:id:bubbleman:20190527205614j:plain

平日の夜は別々のメニューを作る / 買うのはめんどうくさいので、自分だけ白米を抜くことでカロリーを制限します。

これなら相手に合わせつつ自分は着実に摂取カロリーを減らせます。

 

「白米を抜くなんて無理や!」って人はこれがオススメです。

普通にご飯を炊くだけで糖質が35%カットできるので、白米を食べながらカロリーも減らせます。(Amazonの星評価:4.2)

なにがいいかというと、ダイエットをしている気はないのに、自然と痩せること。

いつものように白米を食べても痩せるという不思議な現象が起こるのです。

※怪しいサプリなど科学的根拠のないものではなく、水に溶け出した糖質を排出することによって糖質がカットされているので、実際は至極当たり前の現象です。

 

普通の白米と引けをとらずに美味しいので、パートナーからの不満が出る心配もありません。

※白米は中毒性があり、いきなり抜くのは難しいので、こういった商品に頼って糖質を徐々に減らすのがダイエット成功の一番の近道です。

休日は自由に

f:id:bubbleman:20190527205941j:plain

せっかくの休日にダイエットのことなんて考えたくないですよね。

なので休日はダイエットのことを忘れてパートナーと一緒にご飯を自由に食べます。

これなら外食のときも、ヘルシーさを重視して店を選ぶ必要も相手に合わせてもらうこともなく、ストレスフリーに過ごせます。

 

※ただし食べ過ぎはいけません。あくまで、パートナーと一緒のご飯を食べていいってだけです。

 

平日のダイエットだけでも十分に痩せられる

「平日だけダイエットをして本当に痩せられるの?」と思うかもしれませんが、十分に痩せられます。

 

試しに計算してみましょう。

平日の白米をSLCABRCKで炊くとします。

1日に白米を2合食べるとすると、普通の白米なら1074 kcalです。

SLCABRCKの白米なら糖質が35%カットされるので、752 kcalです。

つまり、1日で約322 kcal減らせます

平日は5日なので、1週間で322×5 = 1610 kcal。

 

脂肪1 kgを減らすために必要なカロリーは7200 kcalなので、

7200 ÷ 1610 = 4.4 週 = 約1ヶ月で1 kg痩せられる計算となります。

(土日に食べ過ぎると当然もっとかかります)

 

「えっ。1ヶ月でたったの1 kgかよ...」

と思ったあなた。

ダイエットをしていないつもりで1ヶ月で1 kg減ると思ったらラッキーじゃないですか?

炊飯器を替えるだけで半年で6 kg、1年で12 kg減ることになります。

もちろん、土日は食べ過ぎなければいつも通り食べてOK。

こんなに楽なダイエット他にないです。

 

相手に気を遣わせず、自分もダイエットを意識せずに痩せられる。

同棲中の人には超絶おすすめのダイエット方法です。

SLCABRCKをAmazonでチェックする!見るだけなら無料!

まとめ:モノに頼った糖質制限で円満に痩せる

f:id:bubbleman:20190601142733j:plain

同棲している人・これから同棲する予定の人が、ダイエットを成功させるには一工夫必要です。

  • 平日はSLCABRCKを使った糖質制限
  • 休日は自由

にすることで、相手に気を遣わせず自分もストレスのなく食事をとるのが、ダイエットを成功させるコツです。

本気で痩せたい人はこの機会にぜひ検討してみてください。