凡人神のヨノナカシラベ

筋トレ大好きリーマンによる世の中批評ブログ。

筋トレ(ジム)初心者はこの6つだけ揃えれば大丈夫!【ジムでガチで必要なものだけリスト】

f:id:bubbleman:20180916171237j:plain

  • ジムに通おうと思っているけど、結局何が必要なの?

 

そんなジム初心者のあなたに、

この6つだけ揃えれば他は何もいらない厳選リスト

を紹介します。

世の中には情報が溢れすぎており、ジム初心者が本当に必要なものだけがまとめられているサイトが見当たりません。

 

そこで本記事では、筋トレを始めてから2年以上たった私の視点で、

筋トレ(orジム)初心者が本当にいるものだけを厳選しました。

 

この記事をちゃんと読んでアイテムを揃えれば、ジムで恥をかくことも必要でないものを買ってしまうことも絶対にありません。

 

※ 本記事は男性を対象にしています。

  • 女性のあなたはこの記事をご覧ください。

 

ジム初心者の女性が必要なアイテムを解説しています。

 

参考記事 【完全女性向け】ジム初心者が揃えるべき6つのアイテムリスト【必要なモノだけ】 

筋トレ初心者が必要なものリスト

筋トレ初心者が必要な6つのアイテムは

  1. トレーニングウエア
  2. タオル
  3. シューズ
  4. プロテイン
  5. プロテインシェイカー
  6. バッグ

の6つです。これ以外は必要ありません。

順番に説明していきます。

  • 上の6つのアイテムはすでに持っている人はこちらの記事をご覧ください。

 

効率的な筋肥大のために、プロテインの次に摂取するべきサプリを3つ厳選して紹介しています。※ 科学的根拠あり

 

参考記事 ここまで揃えれば脱初心者!筋トレの成果を倍増させるサプリ3選 

トレーニングウエア

f:id:bubbleman:20190922171942j:plain

ジムで運動するときは、普段の服装とは異なり、

  • ジムのルールを守っていて
  • 動きやすい服装

であることが必要です。

基本的には、Tシャツに長ズボンor短パンでOKです。

 

なたのクローゼットに眠っている高校時代に着ていた部活のTシャツでも問題ないのですが、

コンプレッションウェアを特におすすめします。

そもそもコンプレッションウェアとは、体に圧をかけるウェアで

  • 負荷の軽減
  • 怪我の防止
  • 疲労軽減

...などなど様々なメリットがあります。

実際に研究でも疲労軽減・回復促進効果が証明されています。

 

私がコンプレッションウェアを愛用していて実際に感じるメリットは他にもあります。

  • 体のラインが見えていたほうが、鏡で筋肉を確認できる
  • 化学繊維だけど臭わない

...などです。

化学繊維のウェアは、汗を吸収せず雑菌が繁殖しやすいので悪臭を放つ場合がありますが、コンプレッションウェアの多くは消臭機能が搭載されており、汗の嫌な臭いを放ちにくいです。

怪我をせずに運動の成果を加速させたい人・汗の臭いが気になる人にはコンプレッションウェアが最適です。

 

こからはコンプレッションウェアのイチオシアイテムを

  • ノーブランドでいいから上下を一式で楽に揃えたい人
  • ブランドにこだわりたい人

に分けて紹介していきます。

楽に上下一式揃えたい人

楽に上下一式揃えたい人はコンプレッションウェアセットがオススメです。

  • 半袖シャツ
  • 長袖シャツ
  • ハープパンツ
  • ロングタイツ

全部こみこみで3,000円程度で買えるため、ブランドにこだわらず、なるべく安くジムウェアを揃えたいジム初心者の人にはうってつけです。

※ コンプレッションシャツとロングタイツの上に半袖半ズボンを着るスタイルはジムでもよく見かけるスタイルで、20代から50代まで年代を問わずばっちりキマります。

ブランドにこだわる人 

Tシャツ

ブランドにこだわる人はお好きなブランドのコンプレッションウェアを選びましょう。

個人的に、TシャツはNIKEがかっこよくてオススメです。

アンダーウエア

アンダーウエアは短パンでも長ズボンでもかまいません。ジムにはどちらもいます。(長ズボンの人の方がやや多いかも)

短パンの良いところは

  • 涼しい
  • 動きやすい

長ズボンの良いところは

  • すね毛が見えない
  • 見た目がかっこいい
  • そのまま家に帰れる

です。

個人的には長ズボンの方が見た目がサマになるので、長ズボンを履くことが多いです。

まあ完全に好みの問題なので、上で挙げた短パン長ズボンのメリット踏まえた上で自分に合う方を選べばOKです。

 

パン派の人は、安さと見た目のかっこよさで選べばこんなところです。動きやすければなんでもOKです。

 

ズボン派の人は、ポリエステル素材のランニングパンツが断然おしゃれでかっこいいのでオススメです。こういうパンツを履いているといい意味で、 "ジムでの初心者感" がなくなってサマになります。

形から入るのもモチベーションアップのためにはかなり重要です。

タオル

ジムでは大量の汗をかくので、タオルは必需品です。ないと悲惨なことになります。

ぶっちゃけ、家にあるタオルでOKです。

持っていない方はこの辺のものを適当に。AmazonChoiceのものを選んでおけば問題なしです。 

シューズ

f:id:bubbleman:20190922171620j:plain

シューズは、短パンや草履など足が覆われていないもの以外ならOKです。(ヒールや革靴はもちろんNG)

ですが

  • カバンに収納するときコンパクトになる

ことが必要スペックになってきます。

 

家とジムの往復だけなら問題ないのですが、多分あなたも学校や会社の帰りにジムに寄るはずです。

ただでさえ荷物がいっぱいなのに、シューズもでかいとそれだけでストレスになり、ジムに行きたくなくなります。

なので、なるべくコンパクトになるシューズがオススメです。

ビブラムフィンガーズのシューズ

ビブラムフィンガーズのシューズは、ゴールドジムでもよく見かける人気のシューズで、メッシュ素材なので持ち運ぶ際とてもコンパクトになります。

 

ビブラムフィンガーズは洗濯機で洗えます。

シューズを洗うのはどうしても億劫になってしまいがちですが、このシューズなら洗濯ネットに入れて洗濯機に入れるだけで手軽に洗えます。

 

さらに、裸足に近い感覚で履けるので、足腰の筋肉を刺激し、普段使わない筋肉も鍛えることができる という特長があります。 

ただ、1万円近くするのがネックです。

 

ょっとこれは高すぎて手が出ない。。って人は、似たような商品(ベアフット)も出ているのでこちらを選べばよいでしょう。

同じような商品が3000円程度で手に入ります。

とりあえず安い方を買って試してみて、もっといいのが欲しい!と思ったらビブラムフィンガーズに買い換えてもよいかもしれません。

 

 

足に近い感覚は嫌で、底がちゃんとしているシューズが欲しい人は以下のような無難のものでよいでしょう。あまり気にしすぎることもありません。

ちなみに以下のミズノのシューズはAmazonのベストセラー1位です。(メンズフィットネスカテゴリ)

 

プロテイン

f:id:bubbleman:20190512101522j:plain

筋肉を大きくしたければ、タンパク質の摂取が必須です。

筋トレをしている人は自分の体重×1.2~1.8 gの摂取が必要と言われています。(例:60 kgの人は、72~108 g)

食事だけでこの量を取るのは現実的ではありません。

 

そこで、手軽にタンパク質を補給できるプロテインをとるのが筋トレ界隈では常識です。

筋トレをしていてプロテインを飲んでいない人はいない といっていいほど重要なアイテムです。

様々なプロテインが発売されていますが、大事なのは

  • コスパ
  • 成分

です。

国内産のプロテインから海外産のプロテインまで様々飲み比べてきた私がオススメするプロテインはビーレジェンドです。

ビーレジェンドのプロテインは、味がマジで美味しくてコスパも最高なのでプロテイン初心者には一番オススメです。

 

プロテインを飲んだことない人はわからないと思いますが、世の中にはまずいプロテインがごまんとあります。

私も最初に買ったプロテインは運が良いことにビーレジェンドでした。そのおかげで、プロテイン=美味しいドリンクという印象がつきました。

 

ザ◯スなどと比べても圧倒的に美味しいですし、値段もかなり安いので超オススメです。

※ 味はナチュラル味以外ならなんでも美味しいです。(私のオススメはそんなバナナ風味です)

 

 

プロテインシェイカー

プロテインを水と混ぜるためのシェイカーは、プロテインを飲む人は必須です。

シェイカーによっては漏れたり洗いにくかったりするのですが、ザバスのシェイカーは漏れることもなく使いやすくておすすめです。

Amazonのランキングでも1位を獲得しています。

 

もっとこだわりたい人は、 

ブレンダーボトルは世界的にも人気なブランドで、デザインも超スタイリッシュ。これを持ってジムに行けば筋トレのモチベーション爆上がりです。

 

私はザバスのシェイカーとブレンダーボトルのシェイカーのどちらも持っています。

バッグ

トレーニングウエアやシューズ、プロテインシェイカーなど、ジムの荷物はどうしても多くなってしまいます。

大容量かつシューズを収納できるコンパートメントがあるとかなり便利です。

 

ARCTIC HUNTERのボストンバッグ は値段は3000円程度で手頃なうえ、容量は32 Lと大容量シューズコンパートメントも付いており、とりあえずジムバッグが欲しい人にはぴったりです。

 

会社帰りや学校帰りにジムに通いたい人はAer Fit Pack2がオススメです。

 

私も大学生の頃から愛用しており現在は通勤にも使っています。

シューズコンパートメントがあるのはもちろん、素材がしっかりしているのでまったく劣化しません。

 

ビジネススタイルにもフィットするので、

  • 会社帰りにジムに通いたい人
  • 長く使い続けたい人

にはオススメのバッグです。

 

もっと詳しく知りたい人はこちらの記事をご覧ください。

→ 購入レビュー|「Aer Fit Pack2」がジム通いの筋トレ男子に最適なカバンだった!

まとめ:いいアイテムを手に入れてモチベーションUP

筋トレ初心者が必要な6つのアイテム
  1. トレーニングウエア(Tシャツパンツ
  2. タオル
  3. シューズ
  4. プロテイン
  5. プロテインシェイカー
  6. バッグ

ムに通い始めても、続かなければ意味がありません。

モチベーションをキープできるようなお気に入りのアイテムを身にまとって、できるだけ長くジムに通える環境づくりをしていきましょう。

関連記事ここまで揃えれば脱初心者!筋トレの成果を倍増させるサプリ3選 

 

/