凡人神のヨノナカシラベ

筋トレ大好きリーマンによる世の中批評ブログ。

筋トレ中にマッチョがタンクトップを着るのはなぜ?|ジム初心者の疑問を徹底解決

f:id:bubbleman:20190714165120j:plain

 

  • なんでジムで筋トレしているマッチョは皆タンクトップを着ているのだろう...?

ジムに通い始めた人はそういった疑問を持っている人も多いのではないでしょうか。

 

私自身はもう2年以上もジムで筋トレをしていますが、タンクトップを着て筋トレをしたことはありません。

なんか見ていてどうしてもかっこいいと思えませんし、ジム以外で着ることが不可能だからです。

 

しかし、ジムに2年以上通ってくるとある程度筋トレに関する知識もついてきて、マッチョがこぞってタンクトップを着る理由がだんたんとわかってきました

そこで本記事では、『マッチョが筋トレ中になぜタンクトップを着るのか』を実際に週3回以上筋トレしている筆者の視点で解説します。

 

筋トレ中にタンクトップを着る理由

筋トレ中にタンクトップを着る理由は大きく3つあります。

1. 筋肉を目で確認することができる

f:id:bubbleman:20190714164407j:plain

1つめは、筋肉を目で確認することができるからです。

「筋肉を目で確認してどうなるんだ!」って思う人がいるかもしれませんが、筋肉を目で見ることによって大きなメリットが得られるのです。

そのメリットとは以下の3つです。

  1. フォームが確認できる
  2. 意識性の原則で筋肥大を促せる
  3. モチベーションアップ

1つずつ解説していきます。

1.1 フォームが確認できる

タンクトップを着ていると筋肉をじかで見れるので、服で覆われているときに比べフォームを確認しやすいです。

 

フォームを確認することは筋トレをする上で非常に重要です。

筋トレは重いダンベルを扱ったり、油断すると危険なマシンを使ったりするので、正しいフォームで行わないと怪我の危険があります。

また、正しいフォームで行わないと、効かせたい部位に刺激が入らず鍛えたい部位を大きくできないのです。

すなわち、

  • 怪我の防止
  • 鍛えたい部位を大きくする

ためにフォームを確認することが重要なのです。

 

ジムに行って周りをよく観察するとわかると思いますが、マッチョ達は筋トレ中に直接または鏡を通して自分の筋肉を確認していると思います。

これはただ単に自分の筋肉にみとれているわけではなく、フォームを確認しているのです。

2.1 意識性の原則で筋肥大を促せる

意識性の原則という言葉をご存知でしょうか?

トレーニングには5大原則が存在し、これらの原則を守ることで筋肉を効率的につけることが可能となります。

その5大原則のうちの1つが意識性の原則です。

 

意識性の原則とは、

トレーニング中に鍛えている部位に意識を向けること

です。

鍛えている部位を意識することで筋肥大がの効率が上がることが古くから言われています。

そのため、マッチョは筋肉が見えやすいタンクトップを着用し、筋肉をまじまじと見つめ少しでも筋肉を大きくしようと意識を集中させているのです。

3.1 モチベーションアップ

自分の筋肉を鏡で見ると

「あ〜俺の筋肉でかくなったなぁ」

と筋トレのやる気につながります。

 

ジムはライティング(照明)が整えられているので、鏡で見るといつもよりも筋肉がでかく綺麗に見えます。

また、トレーニング中は筋肉がパンプする(血液が巡って大きくなる)ので、普段より実際に大きくなるのです。

そのためジムで大きくなった筋肉を見ては自惚れ、モチベーションを高めているのです。

マッチョは筋肉が大好きですから、自分の筋肉をずっと見ていたいのです。

関連記事裏技あり】ジムのモチベーションを上げる方法3選【経験談から厳選】

2. 他人に見せつけたい

f:id:bubbleman:20190714164428j:plain

他人に見せつけたいという気持ちも一理あると思います。

ジムでは筋肉が大きい人が正義という暗黙の絶対的ルールがあるので(個人的にあまり好きではないルールですが)、

「俺の筋肉すごいだろっ」と言わんばかりに筋肉を出したがります。

乳首が見えるような、もはや服の役割を果たしているのかわからないようなタンクトップを着ている人までいるのです。

これらはすべて“筋肉が大きいのが絶対的正義”という治外法権が適用されるジムならではの光景です。

 

一歩ジムから外に出てタンクトップを着て歩くと、通行人から白い目で見られます。

マッチョが自分の筋肉を遺憾無く他人に見せつけられる唯一の場がジムで、そこでマッチョは暗黙のボディービルディング大会を開催し、筋肉を披露し合い、優越感に浸っているのです。

優しく見守ってあげましょう。

3. タンクトップはマッチョのユニフォーム

f:id:bubbleman:20190714164444j:plain

タンクトップはマッチョのユニフォーム(正装)とも言えるべき格好です。

おそらくこれは昔のボディービルダーが着ていてそこから始まったものだと思われますが(完全に推測ですが)、いまや“筋トレの服 = タンクトップ”という概念が深く根付いています。

 

  • スケボーをする人が揃いも揃ってダボダボのTシャツを着て帽子を後ろ向きでかぶるように、
  • バイクに乗る人がみんなライダースジャケットを着るように、

マッチョはタンクトップを着るのです。

昔から決まっているのです。

筋トレ初心者がタンクトップを着ることをオススメしない理由

ここまではマッチョがタンクトップを着る理由を解説してきましたが、筋トレ初心者にはタンクトップはオススメできません。 

その理由は2つあります。

1. ある程度筋肉がないと似合わない

f:id:bubbleman:20190707100037j:plain

これは筆者が筋トレを始める前の貧相な体です。貧相ですね〜。

タンクトップは言わずもがな、筋肉がある程度ついてないと貧相で残念な見た目になり似合いません。

筋トレを何年か続けてタンクトップが似合うぐらい筋肉が発達してから着るのがベターでしょう。

2. 汎用性がない

タンクトップはジム以外で着る機会がありません。

たとえば、

  • 軽い登山(ハイキング)をするとき
  • 友人と集まってフットサルをするとき

...などの機会にタンクトップを着ると確実に浮きます。

 

だいたいのジム着は外で運動するときにも着ることができますが、タンクトップだけは例外で着られないのです。

せっかく貴重なお金を使ってジム着を買うなら汎用性の高い服を買う方がいいと思いませんか?

筋トレ初心者にオススメのジム着とは?

それでは実際に

『初心者はどんな服を初心者が着るべきなのか...?』

という疑問には筋トレ(ジム)初心者はこの6つだけ揃えれば大丈夫!【ジムでガチで必要なものだけリスト】で回答しています。

ぜひ参考にしてみてください。

  • 初心者が着るべきジム着と、ジムで絶対必須なアイテム6つを紹介しています。

 

参考記事 筋トレ(ジム)初心者はこの6つだけ揃えれば大丈夫!【ジムでガチで必要なものだけリスト】

まとめ:タンクトップはマッチョにとって大切なアイテムだけど初心者には勧めないよ

筋トレ中にマッチョがタンクトップを着ている理由がおわかりいただけたでしょうか。

私もこの記事を書きながら、あらためてマッチョのタンクトップに対する熱い想いを確認できました。

しかしながら、筋肉のまだ少ない筋トレ初心者はタンクトップを避けたほうが無難です。

筋トレを続けてマッチョになった暁には、マッチョがタンクトップを好んで着ている理由がより深くわかるかもしれませんね。

それでは。

.