凡人神のヨノナカシラベ

筋トレ大好きリーマンによる世の中批評ブログ。

AGA治療は一生続けなきゃだめ!?【治療6年目が語る】

f:id:bubbleman:20190929163727j:plain

AGA治療を始めようか悩んでいるんだけど、AGA治療って始めたら一生しないといけないのかな...?

そんな疑問に答えます。

 

先に結論を言ってしまうと、

飲み続けなければ元に戻るので、ハゲたくなければ一生飲み続けなければならない

です。

 

悲しい事実ですよね。

私自身、AGA治療を初めて早6年。

とっくの昔にM字ハゲは改善しましたが、未だに薬を飲み続けています。

 

でも安心してください。

薬を飲み続けるコストってあなたが想像するよりもずっと安いんです。

しかも、将来的に薬を飲まなくてもハゲなくなる可能性もあります。

 

本記事では、AGA治療を開始したら薬をいつまで飲み続ければいいのか、飲まなければどうなるかなど、筆者の実体験に基づいてお話しします。

 

私が人生でやってよかった思うランキングナンバーワンのAGA治療を、あなたも安心して始められるよう、なるべく噛み砕いて説明します。(過去の私はAGA治療を始めるか相当悩んだので...)

 

AGA治療は何をする治療か【本質】

AGA治療を一生続けなければいけないかどうかを考える際に、AGA治療はどのような治療なのかを理解しなければなりません。

もう知ってるよ!って人は読み飛ばし下さい。

 

現代ハゲを改善する最強の治療がAGA治療ですが、治療方法はいたってシンプルで基本的には以下の2種類の薬を服用するだけです。

  • プロペシア:脱毛の進行を食い止める
  • ミノキシジル:発毛を促進する

 

ハゲ(男性型脱毛症)の原因を簡単に説明すると以下です。

  • 男性ホルモン(テストステロン)が睾丸で生成される
  • 頭皮に存在する酵素(5αリダクターゼ)と結びつき、強化される(男性ホルモン:DHT)
  • 男性ホルモンレセプターと結合し、脱毛因子(TGF-β)を生成する
  • 脱毛因子が脱毛させる

の流れです。

脱毛因子を抑制しない限り、ハゲは進行していってしまいます。

 

プロペシアは、テストステロンと結びつく酵素である5αリダクターゼの活動を阻害することで、脱毛因子の生成量を減らします。

 

脱毛の進行を止めるだけでは、減ってしまった髪は元に戻りませんので、ミノキシジルによって頭皮の血行を良くし、発毛を促します。

 

これがAGAの原因とそれに対する内服治療法です。

  

すなわち、プロペシアで脱毛をとめつつ、ミノキシジルで髪を生やしていくことで、元の頭髪状態に戻していくことがAGA治療の基本です。

【本題】AGA治療を一生続ける必要があるか

さて、本題のAGA治療を一生続ける必要があるかという問いに関する答えですが、

ハゲたくない限りはプロペシアは飲み続けなければいけない

です。

 

上で説明したとおり、プロペシアが脱毛を止めるのでプロペシアの服用をやめると再び脱毛が進行します。

  • 無料カウンセリングの予約は公式HPから

\ 1分で完了!簡単WEBフォーム /
 銀座総合美容クリニック(公式HP)

プロペシアの服用をストップしたらどうなったか

私自身、病院への入院でプロペシアの服用を3ヶ月ほどストップしたことがあります。

そのときに再びハゲが進行したかというと、3ヶ月ではほとんど見た目は変わりませんでした。

 

ただ、1年2年と服用をストップすると確実に毛が薄くなると思います。

 

私の場合、3ヶ月の服用休止期間の後、プロペシアとミノキシジルの服用を再開した時にかなり脱毛しました。

これは初期脱毛と同じような原理で、新しい髪に押し出される形で生えていた髪が抜けていったのだと考えられます。

濃度の強い薬を服用していたため、一般的な初期脱毛よりも激しく脱毛しました。

 

もし長期間服用を中止した際には、再開のときに医者に相談して十分に注意を払ってください。

プロペシアだけなら案外安い話

AGA治療の初期段階(1-2年)はプロペシアでハゲをとめつつ、ミノキシジルで発毛を促進しなければならないので月2万程度のコストがかかります。

 

ですが、最初の1,2年薬を飲み続けハゲがしっかりと改善したら、その後はプロペシアの服用だけでOKでコストは月5000-10000円程度です。

 

ほとんどの人は髪がしっかり生えきるまで1-2年程度なので、それ以降は月7000円程度の出費でフサフサの状態を維持できるわけです。

 

これってぶっちゃけめちゃめちゃ安いと思います。

8000円って安いジムの会費ぐらいですよね。

ジムは通わなくても努力で痩せられませんが、ハゲは薬を飲まないと絶対に治りません。

 

投資先としては最強だと思います。

 

月8000円を捻出し続けさえすれば、今後一生髪の悩みに振り回されることはありません。

 

いつ鏡を見てもふさふさです。

街で「あの人ハゲだ〜」とバカにされることもありませんし、ハゲを隠すために一生懸命ヘアスタイルをいじる必要もありません。

 

こんなにコスパのいい投資はないと思います。

なので私もいまだに薬の服用を続けています。 

  • 無料カウンセリングの予約は公式HPから

\ 1分で完了!簡単WEBフォーム /
 銀座総合美容クリニック(公式HP)

あなたは一生禿げたくない?

ところで、そもそもあなたは一生禿げたくないですか?

80歳になってもフサフサがいいですか?

 

個人的には、60歳ぐらいまで髪があればいいかなって感じです。

 

見た目を気にするのはある程度の年齢までで、それ以降はそんなに見た目にこだわらなくなると思います。

 

希望的観測が含まれているのも事実ですが、街で60代でハゲてるおじちゃんを見ても何も思わないですし、むしろハゲてるのが普通なくらいだと思います。

 

AGA治療は一生続けなければならない訳ではなく、

「ハゲたくない限りは続けなければならない」

ですので、長くても5-60代までじゃないでしょうか。

 

これを長いと思うか短いと思うかはその人次第ですが、負担としては月7000円の薬代と半年に1回の診察、薬を毎日飲む面倒くささだけなので、ぶっちゃけ楽です。

 

どれだけ治療期間が長くても、きつさやつらさはないと思っていいと思います。 

夢の治療があるかも!?

5-60代までハゲを治療し続けなければならないと言いましたが、これは現代の医学がまったく発達しない場合を仮定してます。

 

すなわち、現在のAGA治療よりももっと有効で完治させてしまうような薬が開発されれば、薬を飲み続けなくてよくなるかもしれません。

 

10年前に、10年後に電車内で皆がスマホを見つめている光景が想像できましたか?

今から5年10年後は、我々が想像もできないような世界が広がっているはずです。

 

もし医学が進歩0でも、将来的にAGAの治療薬が医療控除対象になれば今よりも格安で治療できますしね。

 

かなり楽観的な考え方ですが、あながち間違いでは無いと思います。 

今ハゲで悩んでいる人はAGA治療を始めるべき

というわけで、今ハゲで悩んでいる人は将来のコストをあまり悲観せずに治療を開始するべきです。

 

月5万も6万もかかる治療じゃないので、働いている人なら誰でも継続可能だと思います。

 

1番恐れるべきなのは、禿げてることで人生を楽しめないこと、楽しむ機会を損失してしまうことです。

 

たとえば、飲み会でハゲでいじられるのが良ければいいですが、大抵の人は嫌だと思います。

自分がお笑い芸人ならハゲはおいしいかもしれませんが、ハゲていることを売りにできる一般人ってなかなかいないですよね。

 

ハゲがいじられるのが嫌だから楽しい場に参加できなくなる(参加したくなくなる)のはもったいないことです。

私自身も、ハゲが治ってから飲み会を心の底から楽しめるようになりました。

 

ハゲは病気ですが、ハゲをバカにする風潮は自分がどうあがいても変わらない真実です。

それならば自分が変わるしかないです。 

あなたは本当にAGA?

ここまで話してきて、「よし、AGA治療を開始しよう!」と思ったあなたは本当にAGAですか?

まずはそこから調べる必要があります。

 

1番コストをかけずにAGAかどうかを調べる方法は、AGAクリニックの無料カウンセリングを受ける方法です。

 

色々AGAクリニックは存在しますが、関東圏にお住まいの方は銀座総合美容クリニック一択かと思います。

私も実際に銀クリで治療をし、ハゲを治しました。

関連記事【銀クリ体験談】20歳から6年間AGA治療をした私の正直な感想を包み隠さず公開

関連記事【AGA体験談】20代大学生の私が銀クリを選んだ理由【銀座総合美容クリニック】

 

コスト面・サービス面ともにトップクラスで、カウンセリング次第では治療を開始しないことも可能なので、治療を始めるか悩んでいる人にはめちゃめちゃオススメです。

※ 治療はまったく強制されません

 

同じようなクリニックが他にも沢山ありますが、私の経験・ネットの評判からしても銀クリを選べばまず後悔しないはずです。

  • 無料カウンセリングの予約は公式HPから

\ 1分で完了!簡単WEBフォーム /
 銀座総合美容クリニック(公式HP)

関東圏に住んでないよ!って人はオンライン診察対応のクリニック(G.グリーンクリニック)もあるのでそちらを利用してみるといいと思います。

※もちろんカウンセリングは無料です。

  • オンライン無料診察はこちらから

→ G.グリーンクリニック(公式HP)

まとめ AGAは進行性なので、早めに対処しよう

残酷な事実として、AGAは進行性です。

悩んでいるうちにどんどん悪化していってしまいます。

 

悪化してからの治療と、軽度なうちの治療では治療コストと変わってきます。

なのでなるべく早めの治療が大切です。

 

私も治療開始前に3ヶ月ほど悩んでいましたが、今考えれば無駄な時間でした。

今振り返れば、カウンセリングに行くところまでは無料なのでとりあえず無料カウンセリング行ってから悩めば時間も無駄にならなかったですし、悩んで辛い日々も過ごさなくてよかったと思います。

 

今悩んでいる人はとりあえず1歩だけ踏み出してみましょう。

 

専門の医師に

  • 自分は本当にAGAなのか
  • 自分はどれぐらいのコスト・治療期間で治るのか

など聞きたいことを全て聞いてから悩んだ方が、決断の軸がはっきりしますからね。

 

とりあえず医師に相談してから決めても遅くはありません。

無意味に悩む時間を減らしましょう。

補足:無料カウンセリングの予約方法

補足として、銀クリの無料カウンセリングの予約方法を紹介しておきます。

f:id:bubbleman:20190901140918p:plain

1分程度で完了する簡単WEBフォームから予約できます。

ご意見・ご質問の欄には、気になっていることをなんでも書いちゃってOKです。

不安の種は全部摘んじゃいましょう。

  • 無料カウンセリングの予約は公式HPから

\ 1分で完了!簡単WEBフォーム /
 銀座総合美容クリニック(公式HP)

 

もしAGA治療をしようか悩んでいて、誰かに相談したい...と思っている人がいれば、気軽にお問い合わせフォームからお問い合わせください。私でよければ、いつでも相談に乗ります。 

→AGA治療記一覧へ