凡人神のヨノナカシラベ

筋トレ大好きリーマンによる世の中批評ブログ。

【裏技あり】ジムのモチベーションを上げる方法3選【経験談から厳選】

f:id:bubbleman:20190707092140j:plain

 

  • ジムに通い始めたはいいけど、モチベーションが保てなくてなかなか続かない...
  • 誰でもできるモチベーションを高める方法が知りたい...

そんなあなたに向けてこの記事を書いています。

 

私自身ジムに2年以上通い続けられていますが、モチベーションが低下した時期が幾度とありました。

そんな時期を乗り越えることができたのは

  • うまくモチベーションが高めることができたから

に他なりません。

 

この記事では、私の経験をもとに

  • モチベーションを爆上げする方法
  • ジムに2年も通い続けられた秘策

を余すところなく紹介します。

 

背景:飽き性の私

f:id:bubbleman:20190707100037j:plain

本題に入る前に私のバックグラウンドを少しお話します。

私は生まれてこのかた飽き性で、ろくに物事を続けられた記憶がありません。(受験や部活など強制力があるものを除く)

そんな私が筋トレに突然目覚めるわけですが、筋トレを始める前は178cm 58 kgと絵に描いたようなヒョロガリでした。

ジムに通って筋トレを2年以上続けた今、体重は10 kg以上増えガリ体型から完全に脱出しました。

ガリから抜け出すと周りからの視線がかわったのはもちろん、自分に自信が持てるようになりました。

本当にジムに通い続けられてよかったと心から思っています。

それでは本題に。

モチベーションを保つ方法3選

飽き性の私がモチベーションを保つために有効だった方法3つを紹介します。

1. 憧れの人を設定する

f:id:bubbleman:20190707100137j:plain

モチベーションの維持するための一番の方法は

  • ジムに通ったあかつきに、どうなりたいかを考え
  • その体型に近い人を探して憧れの気持ちを抱く

です。

自分の未来を憧れの人物に重ねて、努力すればこうなれるんだ...と信じて突き進むことができれば、ジムに行くモチベーションが保てます。

 

オススメは筋トレ系のYoutuberです。

ほぼ毎日動画をあげてくれるので、チャンネル登録をして動画の通知設定さえしておけば、意識せずとも毎日憧れの人を見ることができます。

実はこの「毎日見る」というところがミソで、毎日見ることで憧れの人の存在を常に脳内に置いておくことができます。

 

とはいえ、憧れの人を毎日見るだけでモチベーションが保てるほど甘くはありません。

憧れの人が魅力的じゃなくなる可能性もあります。

2. 結果を可視化する

結果を可視化するのはかなり大事です。

体重計で可視化する

f:id:bubbleman:20190707092707j:plain

私はタニタの体重計を買って毎日記録していました。

特に最初の方は結果が目に見えてこないので、ちゃんと数値化して自分の目標した体型にきちんと近づいているかを確認することがモチベーションの増加につながります。

数値化したとき

「先週と比べて体重が500 g落ちている」

→「やったぜ!もっと頑張ろう!」

→ジムが継続できる

数値化しないとき

「体型全然かわらないなぁ」

→「なかなか変わらないしやる気なくなってきた」

→ジムに通うのをやめる

となります。あるあるです。

 

ジムを可視化するのと同じぐらい大事なのが、毎日の可視化結果を記録することです。

体重は毎日順調に減っていくものではなく、減ったり増えたりしながら徐々に落ちていくものです。

そのため、日々の増減を記録し最低でも1週間単位で体重の増減をチェックすることが大事です。

 

とはいえ、マメな人以外は毎日記録するのはめんどうで続きません。

私はマメではないのでタニタの体重計を使っていました。

タニタの体重計のなにが良いかって、

  • アプリ連携してデータを毎日スマホにとばせる
  • 操作が超簡単

なんです。

f:id:bubbleman:20190707095057j:plain

このようにアプリで日々の体重体脂肪などの計測結果を画面で確認できます。

なので、ずぼらな私でも自分の努力の成果を確実に記録していけました。

 

タニタの体重計を買うまでは、体重計には乗るものの記録はしていなかったので、自分の成果がわかりづらかったのです。

しかしタニタの体重計を買ってからは、上のようなデータを日々確認しながら体重の増減をチェックしてモチベーションを保ちつつ、自分の理想の体に近づく速度が加速しました。

アプリで簡単に記録するタイプの体重計を持っていない人は、買うことを強くオススメします。絶対後悔はしません。

 

 私はタニタの体重計を使っているのですが、最近は他社からもっと安くて同じような機能の商品が出ています3000円もせずに手に入るので、アプリ連携で簡単に体重管理したい人はチェックしてみてください。ちなみにAmazonChoiceです。(私も知っていたらこっちを買いたかった...!)

 

鏡で可視化する

f:id:bubbleman:20190707092832j:plain

実は鏡で自分の姿を可視化するのもめちゃめちゃ大事です。

毎日鏡に写る自分を撮って記録すれば、成果がはっきりとわかります。

 

私もあとから気づいたのですが、ちゃんと鏡をみて確認していた時期としていない時期では明らかにモチベーションの差がありました。

自分の体が目に見えて変わっていくのってめちゃめちゃ楽しいし、達成感があります。

なので家に等身鏡がない人は買うことをオススメします。

 

※ ジムに通いたての頃はなかなか目に見える結果が出ません(目で見て実感できるまで私は2ヶ月かかりました...)

なので、鏡を買ったとしてもすぐにモチベーションはあげられないので、まずは体重計で可視化することから始めましょう。

3. お気に入りのアイテムを身に着ける

お気に入りのアイテムを身につけると気分が高まります。

まぁぶっちゃけお気に入りのアイテムを身につけたからといってめちゃめちゃモチベーションが上がるわけではない(一時的にあがることが多い)ですが、ないよりあったほうがましです。

「どうしてもモチベーションがあがらない...」と悩んでいるときに気分転換に買うのは大アリです。

→ Amazonでお気に入りのトレーニングウェアを見つける

楽天でお気に入りのトレーニングウェアを見つける

【裏技】モチベーションを保つことを諦める

番外編てきなことなのですが、モチベーションを保つのを諦めるのも手です。

「モチベーションを上げるために記事見にきたのに、モチベーションを保つのを諦めるってどういうことだよ!!」

って思った人もいるかもしれませんが、まぁまぁ落ち着いてください。

  

実はジムに通うモチベーションなんてなくたってジムには通えます。(最近私はこの方法)

キーワードは作業興奮と習慣化です。

詳しく知りたい人はこちらの記事をご覧ください。

→ 【経験談】ジムが続かない人のための実現可能な2ステップ【飽き性でもOK】 

まとめ:金で解決できることは金で解決しよう

たった数千円の投資で、自分の体が理想の体に近づくと思えば安い投資です。

どうしてもモチベーションが上がらないときは、モチベーションの起爆剤となるようなアイテムを買って気分転換してみてはいかがでしょうか。

.