凡人神のヨノナカシラベ

筋トレ大好きリーマンによる世の中批評ブログ。

ジムでレギンスだけはNG? |ジム初心者の疑問を徹底解決

f:id:bubbleman:20190709203807j:plain

  • ジムに通おうと思っているけど、下レギンスだけで大丈夫かな...?
  • ジムの女性はどんな服装しているんだろう...?

そんな疑問にこの記事ではお答えます。

 

ジムに通ったことがない人が心配になるのはあたりまえ。

私もジムに通う前まではなにもかも不安で、「他人にどう思われるんだろう...」とよく考えていました。

でも大丈夫です。ポイントさえ押さえれれば、ジムで浮くことはありません。

 

この記事では、ジム歴2年以上の筆者がジムの実情を踏まえつつ、男性目線で

「下レギンスだけはありか」

という疑問にお答えします。

ジムに足を踏み入れる前に、取り除ける不安は取り除いてしまいましょう!

 

 

結論:レギンスだけでもOK

f:id:bubbleman:20190708205552j:plain

結論から言いますと、レギンスだけでもOKです。

理由は、レギンスだけの人もたくさんいるから。

 

これ以上でもこれ以下でもないのですが、

いくつか注意点があるので引き続きお読みください。

最初は気になっても気にならなくなります

レギンスだけでもOKだとわかっても、

「レギンスはちょっとな...体のライン出るしな...」

と思う人もいると思います。

 

これはあるあるなのですが、この服装はちょっと...みたいな感じで思っていても、鏡に映る自分を何度も見ているうちに見慣れるものです。

自分が見慣れると自然とその服装を着る抵抗もなくなります。

なので、基本的に自由に着たいものを着ればOKです。

 

※ 最低限の服装のルールはあります

→ 参考 ジムで絶対NGな服装(ウェア)とは?|筋トレ初心者はこれだけ守れ!

とはいえ、男は目がいってしまう

f:id:bubbleman:20190707155648j:plain

男の本音として、体のラインがはっきり出ていたり、露出が激しすぎる服装にはつい目がいってしまいます。

これは、下心うんぬんではなく、男の本能といいますか「本当に無意識に」です。

というわけで、男的にもトレーニングに集中できない要因になりかねません。

なので、男目線では「ちょっと控えてほしい...」という気持ちもあります。(これは大衆の意見ではなくあくまで筆者の個人的な考えです)

 

一方、女性にとってもチラチラと視線がくるので、トレーニングに集中したくても視線が気になってしまうこともありえます。

せっかくわざわざお金を払って体を鍛えにいっているのに、集中できなかったらお金がもったいないですよね。

似合う人と似合わない人がいる

下がレギンスだけだと↑の画像みたいな感じです。

スタイルの良い人が着ればサマになりますが、そうじゃない人が着ると正直うーん。。。ですね。。笑

自分のスタイルに自信があるなら全然OKですが、あまり自信がないならレギンスだけを履くのは避けた方がよいと個人的には思います。

ジム初心者はレギンスの上にパンツを履くのが無難

一番無難で多くの人がしている格好は、

  • 上は、Tシャツ(+パーカー)
  • 下は、レギンス+ショートパンツ

です。

このスタイルなら体のラインも出ませんし、服の隙間から肌が見えることもありません。

なので最近は特に人気で、めちゃめちゃジムで見かけます。

なんでこんなに人気かというと、全部セットになった服装がお手頃に売っているからなんですよね。

 

 

たとえば、Perkisbodyの上下5点セットなんて3000円以下で手に入る上、色も豊富なので好みに合わせて選べます。

Amazonのベストセラー1位商品(レディースジャージ上下セットカテゴリ 2019/06/15時点)

 

トレーニング着なんて何着あっても困らないので、安くて無難な服装を一点持っておくのはオオアリです。

雨で洗濯まわせない〜なんてこともありますしね。

まとめ:レギンスだけでもいいが、ショートパンツを上に履いた方が◎

レギンスだけ履いている人もいますが、ショートパンツも履いた方が最初のうちは無難です。

ジムで周りの目を気にせずトレーニングに集中するために、まだ持っていない人はぜひ検討してみてください。

→ Amazonでレギンス+ショートパンツを探す

→ 楽天でレギンス+ショートパンツを探す

.