凡人神のヨノナカシラベ

筋トレ大好きリーマンによる世の中批評ブログ。

【深刻】プロテインを水道水で飲むべきか問題【解決策:浄水ポット】

f:id:bubbleman:20190512102611j:plain

 

  • プロテインを水道水を割るのってどうなんだろ...
  • 水道水ってなんだか体に悪そうだけど...

 

プロテインを飲み始める人にとって、誰もが直面する悩み。

水道水でプロテインを割って飲むのは別に悪いことではありません。

悪いことではないけど、なんか抵抗あるな....そう思ってませんか?

 

そんなあなたのために、最高の解決法を発見しましたので、紹介したいと思います。

 

少し前まではプロテインを水道水で割っていた

f:id:bubbleman:20190512103056j:image

つい最近までプロテインを水道水で割って飲んでいました。

水道水はあまり飲んだ経験がなかったので初めは抵抗があったのですが、いちいち水買うのも面倒だし、しょうがないからずっと水道水を使って飲んでいた感じです。

なんか薬剤の臭いがしないでもないし、夏はぬるいし、どこか嫌だなーと思いつつも我慢しつつ飲んでました。 

Q.  水道水が体に害があるか  →A. 神のみぞ知る

日本の水道局ってどこも「安全に飲水可能です」ってうたっているじゃないですか。

日本の水道水は一応飲料基準を満たしていますが、もちろん少量の化学物質が含まれているのは事実です。

特に気にする必要はありませんが、数十年後に健康被害が出てくる可能性も否めないわけです。

統計的データがない以上、水道水が体に害があるかなんて誰もわかりません。

 

多くの人が私のように、なんとなく嫌だな...と思っているのではないでしょうか。

2Lペットボトル水デビュー

f:id:bubbleman:20190512103125j:image

引越しをいいきっかけだと思って、

「これからは水道水は飲まん!ペットボトルの水を買う!」

と意気込んだのもいいのですが、実際に買ってみると

  • 自分で買うのは重くてめんどくさい
  • 配達だと家にいないといけない
  • 意外とすぐなくなる
  • ペットボトルのゴミが大量に出て困る

などの問題が出てきたんですよね。

こりゃあ困ったと頭を悩ませていたところ、

ついに発見してしまった

f:id:bubbleman:20190507194544j:image

最近ついに発見してしまいました。浄水ポットです。

浄水された水を飲む手段として、蛇口につける浄水器やウォーターサーバーは知っていたのですが、浄水ポットの存在は知りませんでした。

 

こちらもおすすめ⬇︎ 

 

浄水ポットの仕組み

f:id:bubbleman:20190507194515j:image

浄水ポットの仕組みは単純です。

ポットの中に浄水カートリッジが入っていて、上から水道を入れたら濾過されて水が下に溜まるという仕組みです。

なので、水を入れたポットを常に冷蔵庫で冷やしておいて、プロテインを飲む時に使って、また水道水を補充するって感じです。

浄水ポットを使ってみての感想:まじ便利

なんとなく購入したのですが、実際に使ってみると、

こんなに手軽に美味しい水を飲む手があったのか!

って感じで目から鱗。もっと早く買っておけばよかったなと。。

 

もともと水の味に敏感な方ではなかったのですが、水道水でプロテインを飲んでいた時は

「まずいし、ぬるいしなんか嫌だなー(夏は特に)」

と思いながら飲んでいました。

浄水ポットを使い始めてからは、プロテインを飲むことに対する抵抗がなくなったというか、安全な水を飲んでるんだ〜という安心感が生まれ、プロテインを飲む頻度が格段に上がりました。

そのおかげか、こころなしか筋肥大の調子も良いような..。笑

 

プロテインを飲む頻度は筋肉にとって死活問題です。

日常生活の中で、プロテインを早く飲みたい!と思うか、まずいからやだなーと思うかは筋肥大の点で歴然の差だと思うんです。

浄水ポットを買ってから、このメンタル的な部分が全く変わりました。 

浄水ポットのメリット 

他にも浄水ポットのメリットは色々ありまして、

  • 手軽に導入できる
  • ゴミが出ない
  • わりとすぐに浄水できる
  • ペットボトルの水より経済的(1Lあたり約7円)

などなどがあります。

特に経済的なのは嬉しいですね。

1Lあたり約7円ってペットボトルの水と比にならないぐらい安いです。

 

蛇口に直接つける浄水器も手軽でいいんですが、蛇口がかさばるのが嫌だったのと浄水性能がポット式の方が良いとのことでポット式を選びました。

蛇口型ってこんなやつです⬇️

これもこれで便利だとは思うのですが、やはり浄水性能を考えると浄水ポットの方がGOODだと思います。

浄水ポットのデメリット

f:id:bubbleman:20190512100950j:plain

まず1つ目は、浄水カートリッジを定期的に替えなければいけないという面倒臭さです。

カートリッジの交換時期の目安は、使用量もよりますがだいたい2ヶ月です。

 

定期的にカートリッジ購入も交換作業もしたくない!って人には向いていません。が、実際のところAmazonなどで何個かストックしておけばすぐに交換できますし、交換自体の手間もほぼないといっていいほど簡単です。

 

 

プロテインを割るという面でのデメリットも1つだけあります。

それは

水が冷たすぎてプロテインが溶けにくい

ということです。


f:id:bubbleman:20190512101522j:image

プロテインは温度が低すぎると溶けづらくなってしまうので、ぬるいぐらいが丁度いいです。

が、浄水ポットの水を使うとどうしてもキンキンの水を使うことになってしまい、少々溶けづらく、ダマになりやすいのです。

 

これの解決策は2つあります。

 

1つ目は、

とにかくしっかりシェイクする

ことです。

そんなのあたりまえだろ...って思うかもしれませんが、しっかりシェイクすればダマはなくなるので、実際のところダマはほぼ気になりません。

 

 

ダマをなくす2つ目の解決策は、電動シェイカーです。

これなら機械的にかき混ぜてくれるので、しっかりと混ざります。

値段もそんなに高くないので、私もそろそろ買おうと思っています。

おすすめの浄水ポット

浄水ポットといえばBURITA(ブリタ)。私も買ってから知りましたが、浄水ポットといえばBRITAで、Amazonの人気ランキングでも軒並み上位なブランドです。

車といえばトヨタ、浄水ポットといえばブリタ、みたいな感じなので、はじめて買う人はとりあえずブリタを買っておけばOKです。 

購入時の注意点

f:id:bubbleman:20190507194448j:image

冷蔵庫のサイズと相談する必要があります。

私はサイズのことを考えずに買ったのですが、冷蔵庫に入れてみると意外とギリギリでひやっとしました。

 

失敗しないようにポットのサイズを整理しておきますね。

プロテインにしか使わないなら(小容量・中容量)

1.1 L(浄水部容量)

リクエリ 1.1 L(幅20.2 cm × 高さ28.4 cm × 奥行11.0 cm)

  • コンパクトな冷蔵庫にオススメ

1.3 L (浄水部容量)

ナヴェリア (幅21.8 cm × 高さ26.5 cm × 奥行11.3 cm)

  • グッドデザイン賞受賞
  • 冷蔵庫に入れやすいひし形形状

普段の飲み水や料理にも使うなら(大容量)

2.0 L (浄水部容量)

アルーナ XL(幅24.5 cm × 高さ25.4 cm × 奥行14.5 cm)

  • Amazonベストセラー1位(カテゴリ:浄水ポット 2019/05/12 現在)
  • 水をよく飲む・使う人向け

美味しくてコスパのよいプロテイン

f:id:bubbleman:20190507194504j:image

ついでに美味しくてコスパのよいプロテインを紹介しておきます。

オプチマムのゴールドスタンダードです。

筋トレYoutuberで一番有名なKanekinさんもこれを飲んでますね。

 

味・成分・コスパの三拍子揃った優秀プロテインです。

個人的にはボトルに入っているのが高評価ポイントです。

開け閉めしやすいですし、自立するので、袋タイプよりも扱いやすいんですよね。

見た目もサマになります。是非一度お試しあれ。

まとめ:浄水ポットで万事解決

今水道水でプロテインを飲んでいる人も、今からプロテインを飲み始めようって人も、浄水ポットは1度試してみる価値アリです。

容量別まとめ

一番安くて2000円ぐらいで買えるので、やっぱ水道水の方がいい!と思って使うのをやめても、後悔はしないはずです。

それよりも、このままずっと美味しくない水道水を飲み続ける方が、あとあと後悔する羽目になるのでは...と思います。

少しでも水道水でプロテインを割ることに抵抗がある人は是非試してみてください!

.