凡人神のヨノナカシラベ

KO大学院生が世の中のあれこれを批評するブログ。

ココイチ(CoCo壱番屋)の塩分は多い?|ココイチメニューの塩分一覧

f:id:bubbleman:20180821202008j:plain

この記事の内容

  • ココイチメニューの塩分一覧
  • 基準量と比較して多いのか?少ないか?

ココイチのカレーは美味しいので頻繁に行きがちですが、健康的に問題がないか気になるところ。

塩分の取りすぎはよくないとは思っていながら、外食をするとなると、なんだかんだたくさんとってしまいます。

この記事ではココイチのメニューの塩分一覧から、塩分が多いメニュー・少ないメニューを厳選して紹介します。

減塩中の人は、この記事を読めばココイチで食べられる減塩メニューがわかります。
 

 

 

ココイチの塩分一覧

f:id:bubbleman:20180821184705p:plain

塩分の多いメニューTOP3

塩分の多いメニューTOP3はこちら。

  1.  カレーうどん(6.5 g)
  2. シーフード三昧カレー(6.2 g)
  3. ビーフ三昧カレー(5.6 g)

カレーではなく、カレーうどんの塩分が一番多いのは意外ですね。

CoCo壱番屋(ココイチ)の高タンパク低脂質メニューランキング でも触れましたが、「〜三昧カレー」は注意が必要です。

塩分の少ないメニューTOP3

塩分の少ないメニューTOP3はこちら。

  1. なすとほうれん草のカレードリア(2.2 g)
  2. 甘口ポークカレー(2.5 g)
  3. ハンバーグカレードリア(2.7 g)

カレードリア系のメニューの塩分が比較的少ないです。

シンプルな甘口カレーの塩分量が少ないのは納得ですね。

塩分摂取量の目安

f:id:bubbleman:20180821202654j:plain

厚労省「日本人の食事摂取基準(2015年版)策定検討会」によると、高血圧予防の観点から、18歳以上の塩分の目標量は、

  • 男性   8.0 g/日未満
  • 女性   7.0 g/日未満

 としています。

一方で、1日5グラムが世界基準、日本人まだ塩分取り過ぎ|ヘルスUP|NIKKEI STYLEによると、塩分は5 g以下にするのが適当だという研究結果もあります。

どちらが正しいとは言い切れませんが、意識せずとも塩分過多になりがちな現代人なので、なるべく少なく を意識していきたいです。

1食3食とすると、1食2~3 g、

1日2食としても、1食2~4 gに抑えたいところ。

その上で、もう一度ココイチの塩分を振り返ると...

 

やや多いですね。

 

 一番塩分の少ない、なすとほうれん草のカレードリアでも2.2 g あるので、決して少ないとは言えません。

しかしながら、4 gを超えるようなメニューを選ばなければ、健康の観点からもそれほど問題ないと言えます。

まとめ:塩分は全体的に多め。ただし少なめのメニューもあり。

  •  ドリア系のメニューは塩分が少ない
  • 「〜三昧」系のメニューは塩分が多い

 全体的にココイチのメニューの塩分は多めです。

とはいいつつも、ドリア系のメニューは塩分が少なく、血圧を気にしている人には最適だと言えます。

〜三昧系のメニューは避け、具の少ないシンプルなカレーやドリアを注文すれば、減塩中の人でも食べられなくはないでしょう。

メニューの塩分量を把握して、しっかり塩分管理していきたいですね。