凡人神のヨノナカシラベ

筋トレ大好きリーマンによる世の中批評ブログ。

ジムで痩せない理由【ダイエットの本質を解説します】

f:id:bubbleman:20190713131251j:plain

 

  • ジムに通ってるのになかなか痩せないな...

  • 私にダイエットは向いていないかも....

この記事はそんなあなたに向けて書いています。

 

ジムに通い始めたものの、なかなか結果が出ないと

「ジムに通う意味ってあるのかな...」

と後ろ向きな気持ちになりますよね。

せっかく痩せようと決意してジムに通い始めたのに、とても残念なことです。

 

実際、ジムに通っていてもなかなか痩せられない人は一定数います。

何ヶ月と通っているのになかなか体重が落ちない人。

その人たちにはそもそも誤った考え方をしている可能性が高いです。

 

本記事では、そんなジムで痩せられない人のために

  • ジムに通っているのに痩せられない理由
  • 結果を出す方法

を解説しています。

ぜひ読んで実践してみてください。

 

 

ジムに通い始めている時点であなたは超優秀

たいていの人はジムに通うことすらしません。

大事な大事なお金と時間を割いてまで、理想の体に近づこうとしません。

 

なのでジムに通っている時点であなたは、痩せたい人の中で上位5%に入っていると思ってもらってかまいません。 

おおいに誇るべき事実です。自信を持ってください。

ジムに通うと痩せるは嘘

f:id:bubbleman:20190713130740j:plain

一方、ジムに通うだけで魔法のように痩せるというわけではありません。

痩せるかどうかは消費カロリーと摂取カロリーのバランスで決まります。(ダイエットの原則)

ジムに通っても痩せない理由

f:id:bubbleman:20190504181053p:plain

食事制限をしていないことです。

ジムでしっかり運動をすることも大事ですが、それ以上に食べていたら痩せるはずがありません。

簡単なことですが、意外と気づかない人が多いのも事実です。

そもそもダイエットとは

ダイエット(痩せること)の本質は、

消費カロリー>摂取カロリー

の状態を維持することです。

 

人間の体は、消費するカロリーに対して口から摂取するカロリーが上回ると、そのカロリー分だけ体に脂肪となって蓄積し太るようにできています。

そのため、痩せるためには

 

  1. 摂取カロリーを減らす
  2. 消費カロリーを増やす

の2つの方法しかないのです。

1番目の「摂取カロリーを減らす」=「食事制限」 にあたります。

2番目の「消費カロリーを増やす」は、運動をすることでカロリーを燃焼したり、筋肉をつけて基礎代謝をあげることにあたります。

 

ここで大事なポイントが、

そもそも摂取カロリーが少なく消費カロリーよりも下回っていれば、痩せないはずがないのです。

つまり、運動なんてしなくてもカロリーを抑えれば痩せるということです。

なので、運動をすることよりも摂取カロリーを制限する方がダイエットの近道と言えるのです。

食事管理が最重要

f:id:bubbleman:20190428221421j:plain

繰り返しになりますが、摂取カロリーを制限すること=食事管理が最重要です。

アスリートなみにカロリーを消費する人を除いて、

食事管理なくしてダイエットは成功しません。

食事管理の注意点

f:id:bubbleman:20180803161048p:plain

食事管理で注意することは3点あります。

しっかり食べる

しっかり食べながらカロリーを減らすことが大切です。

なぜならいきなりカロリーを抜きすぎると確実にリバウンドをするからです。

特に、ジムに通っている人はしっかりと食事を取ることが大事です。

高タンパク質低脂質メニュー

f:id:bubbleman:20190428220440j:plain

ただ食べるのではなく、高タンパク低脂質なメニューをチョイスすることが大切です。

なぜなら、タンパク質は筋肉や血液といった体をつくるモトになるのに対し、脂質は脂肪として体に蓄積しやすいからです。

また、カロリー値も

  • タンパク質:4 kcal / g
  • 脂質:9 kcal /g

脂質はタンパク質の2倍以上のカロリーを持っています

なので、タンパク質を多めにとって脂質を少なめに取ることが痩せるためには必要です。

※ 高タンパク低脂質食材としては馬肉が優秀です。詳しくは...

→ 馬肉がダイエットに最適な理由を解説します【絶対痩せたい人向け】

 

 

とはいえ、付き合いなどもあってなかなかそういった食事を取れない人もいるでしょう。

高タンパク低脂質メニューが無理な人は糖質制限ダイエットがオススメです。

糖質制限ダイエットとは糖質(米やパン)などの摂取を減らすことでカロリーを減らすダイエット方法です。

具体的なやり方としては、

  • 昼ごはんのおにぎりを1つ減らす
  • 夜ご飯のお米を半分にする

といった感じです。

日本人は特に糖質の摂取量が多いので、半分に減らすだけでもかなりのカロリー制限になります。

※ ジムに通っている人はエネルギーの消費量がその分多くなるため最低限の糖質摂取は必要です。間違っても全部抜くようなことはやめましょう。 

  • もっと手軽に糖質制限ダイエットを成功させたい人はこちらの記事をご覧ください。

 

糖質制限ダイエットの成功率を格段にあげる方法を解説しています。

 

参考記事 あなたがいつまでたっても痩せられない理由と唯一の解決策

たまには息抜き

食事管理が大事とはいえ、3ヶ月間毎日管理するのは難しいです。

無理に我慢しているといつか食欲が爆発することでしょう。

なので定期的に自由に食べて良い日(チートデイ)を用意することをオススメします。

 

たとえば、

  • 毎週日曜は食べたいものを食べる

といった感じです。

こうすることで食事の楽しみも失われませんし、食欲がいきなり爆発してダイエットが失敗することもありません。

 

ジムに対する向き合い方

f:id:bubbleman:20190707160041j:plain

ジムが続かない人のよくあるパターンが

通いたて「よ〜しジム頑張っていくぞ〜!今日は2時間やるぞ!」

1週間後「あ〜なんかめんどくさくなってきたわ...」

このパターンです。

 

最初にやる気を出すのはいいのですが、瞬間風速だけ強くてすぐに燃え尽きちゃう人ですね。結構いますこういう人。

何事もそうですが、気張りすぎると失敗します。

最初のモチベーションをずっと高く維持することはかなり難しいので、やる気に頼っているとジムなんて続かないのです。

ジムを続けるためには“細く長く続けるイメージ”でジムに通うことが大切です。

もう少し詳しく知りたい人は

→【経験談】ジムが続かない人のための実現可能な2ステップ【飽き性でもOK】

まとめ:食事管理を第一に考えよう

現在ジムに通っている人はぜひ通い続けてください。運動の習慣は、健康な体づくりに必須です。

でも、ジムに通い続けるだけで痩せることは不可能に近いのも事実です。

  • 高タンパク低脂質な食事

  または

  • 糖質制限

を意識した食事管理で理想の体に近づきましょう。

.